太っている故の汗っかき。温度もあがっていく

今までで出会った一番太い人は、不動産で働いていた窓口の人です。引っ越しのため色々な不動産を回っていた時に出会いました。賃貸のアパートを探していたのですが、どのような物件があるか親身に聞いてくれ色々すすめてくれるのはいいのですが、とにかく暑苦しかったです。まだ春先で暑くなかったのに汗が吹き出しています。物件の説明をしてくれるときも口の端に泡をためて一生懸命しゃべっています。何軒か目星をつけたアパートの下見に連れて行ってくれたときも、営業カーの座席から体がはみ出ています。そして、なんだか心なしか上がる車内の温度・・・。もちろん彼のこめかみからは汗。車を停めてアパートに行ってもハンカチで汗を拭いています。なんだか気の毒になるくらいです。無事に引っ越し先も決まり、契約しその不動産へ行くことはなくなりましたがアパートへ帰る道にその不動産屋があるので、通るたびに「あ、ぶーちゃん働いてる」と勝手に彼にあだ名をつけているかどうかチェックしていました。ところが最近別の店舗に異動したのか辞めたのか姿を見なくなりました。汗っかきのぶーちゃん元気にしてるかな。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>