カテゴリー別アーカイブ: 未分類

見えないところの毛も綺麗にしたい

女性たるもの、見えないところも美しくなければなりません。そうであってこそ、真のお洒落さん!と、いうわけで、どこをきれいにしたかというと、なんと、足の裏です。足の裏って、普段あまり気に掛けないですよね?でも、ふと見てみると、がさがさだし、何だか汚れて色も悪い気もするし・・これは、何とかしなくてはと思い、手に取ったのが、足裏ピーリングキットです。これは韓国に旅行に行ったときに買ったものですが、しばらく存在を忘れていたので、この機会に使ってみました!液体にしばらく足をつけているだけでいいのですが、3日後くらいに、突然足裏の皮がむけてきます!「ぺろり」と言う表現が一番しっくり来る皮の剥けよう・・・。ちょっと気持ち悪いですが、本当にすべすべになります! これからサンダルの季節、どこから見られても、怖くない足裏を手に入れました!まぁ効き目はそんなに長持ちしないかもしれないのですが。誰にも気づかれないところでも、綺麗だと思うと、何だか自信がつきますよね。全身脱毛比較などして、見えない毛も綺麗にしたいと思っている今日この頃

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

適度な保湿とザクロ酢

最近始めた美容に良いことは、適度な保湿に変え喉が乾いたらざくろ酢を炭酸水で割って飲むことです。適度な保湿とは、以前までオールインワンの簡単なものを使用していたのですが、肌荒れしている時などにはベタつきが気になり肌が重たく感じていました。それを改善しようと最近は、乾燥してると感じた時にも使えるミストタイプの化粧水を取り入れてみました。そして朝はミストの化粧水と乳液にし、夜はこれまでのオールインワンにしました。日中はどうしても汗などかきますしさっぱりしたいので私には合っているように感じます。 また、飲み物はざくろ酢を炭酸水で割ったものを飲むようにしました。ざくろはもともと女性には良いものだと知っていましたしそれに加え酢も体に良いので購入しました。炭酸水も血行促進しますし、お肌にも直接つければ毛穴の汚れ取りにも使え一石二鳥なものになっています。 高いものは使わず、安いものでも使い方次第では美肌になれるので日々いろんなことを試しています。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

基本的なことだけど、効果は抜群

社会人になってから肌荒れが酷く、顔に関してはカサカサを通り越してガサガサになっていました。 化粧をする時は、入念にかつ丁寧に化粧水・乳液・下地を塗ったうえでファンデーションをつけていました。それでも、粉をふいたような仕上がり。恥ずかしくて仕方がありませんでした。 いろいろと化粧品を代えてみても、あまり効果は無く逆にニキビまでできるようになる始末。 このままではいけないと思い、基本的なことですが、まずは生活習慣を見直してみようと思いました。 そこで実践したのが、早寝早起き。 今までは、夜は日付が変わってから寝て、朝は6時半起床。平均睡眠時間は6時間ほどでした。 それを思い切って、朝は5時に起きることから始めてみました。 今まで、夜行型の生活をしていて、朝起きるのがとても苦手だった私。最初の1週間くらいは、目覚ましが鳴ってもなかなか布団から出られませんでした。 それが、続けていくうちに慣れてきたせいか、目覚ましよりも早く目が覚めるようになりました。目覚めもスッキリ。 早く寝るようになると、自ずと夜は早い時間に眠くなるので、いつのまにか早寝早起きが習慣になっていました。 そして肌。朝触ってみると、するするっと撫でられるほどに回復したのです。さすがにぷるんぷるんとまではいきませんでしたが、ファンデーションのノリは劇的に良くなりました。 やはり早寝早起きは、女性の肌に大事なんだなと実感しました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

汗をいつも拭いて、お腹が物凄く出ている男性。長所?

みなさんの周りには、太っている人がいらっしゃいますか?今まで出会った中で、最も太っていた人ってどんな人でしたか? そういう私はどうなのかと言いますと、私の周りに太っている女性はぜんぜんいないんですけれども、知り合いの男性がものすごく太っているんです。その人に初めて出会ったときには、本当にビックリしてしまいました。 一度も質問したことがありませんので、何キロぐらいあるのか正確なところはわかりませんが、軽く100キロを超しているというのは間違いないと思います。夏場の暑いときにはもちろんのこと、寒い冬の日でも、いつもタオルを持っていて、汗を一生懸命拭いています。お腹がものすごく出ているためなのか、ズボンはいつもサスペンダーでつりさげています。それだけ太っていたら、さぞかしたくさん食べるのでは?と思ったんですけれども、意外とそうでもないんですよ。普通の男性並みの食事量でしょうか。もしかしたら、体質なのかもしれませんね。 でもね、私としては、この人のことが決して嫌いではないんですよ。いつもニコニコしているからか、一緒にいるとすごくほっこりしますし。それに、ムーミンのようなお腹をなでなでさせてもらうこともあるんですけれども、とっても気持ちいいし妙に癒されてしまうんです。この男性が温和な性格だからか、そんな風に感じている女性は結構たくさんいるようですよ。この男性の場合は、太っているということが長所になっているのかもしれませんね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

少し動くだけで息切れ。ダイエットをして、大分やせました。

私が今迄あった中で一番太った人の思い出について記述をします。当時私が高校時代のクラスメートの方でしたがとても太っている方でした。やはり体育の授業をする際には息切れをしていて大変そうでした。運動をする時は太った方にとっては大変な事だと思いました。最初の頃はとても太っていましたがダイエットをしていてだいぶ痩せてきました。やはり体重が痩せますと体が軽くなりますしスポーツもしやすくなると思います。実際はどうやってダイエットをしていたのかは分かりませんがあまり太ってしまいますと健康にも良くないと感じますのでダイエットする事は大切だと感じました。私自身もやはりあまり太らないように食事のバランスをとったり適度な運動や筋肉トレーニングなどもしますが健康を維持していく為にもそういった健康に良い食品をとったり間食なども出来るだけ控えたりしながら調節をしたりしています。結局その方は高校を卒業する時にはだいぶ痩せましてダイエットにも成功をして良かったと感じています。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

太りすぎて車に乗れなかった。姉の娘。運動嫌いなんだそう

久しぶりに実家に里帰りしました。ゆっくり、まった~りの日を過ごし満喫していました。そんな所へ姉が顔見せに来てくれた。ところが、後ろに相撲部屋にでも居そうな体格をしたスカートを履いた女の子が立っていました。 それこそ、力士と間違えられてもおかしくない風貌にビックリでした。何を食べたらこんなに大きくなれるのか分かりませんが、姉の娘だと直ぐに分かったけどこんなに太るまで何もしなかった娘も大したもんです。 この娘家出をし彼氏のアパートで同棲していると聞きました。久しぶりなので娘の近況話、ダイエットの話で盛り上がりいろいろ提案はするものの娘曰く私運動嫌いだからの一言でした。でも、太っていては体に悪いと皆から運動したほうが良いと言われ、注意されても運動は嫌いのいってんばりでした。そんな、こんなで夜中の帰宅、帰りの方向が一緒と言う事もあってその娘を送って行く事になりました。車に乗れな買った時にはもう一同大爆笑でした。 送って行った先は環境の良い自然がいっぱいの所でした。運動嫌いでもこの環境なら少し歩いたら良いのにと進めると・・・でした。アパートに着いていざ階段と言う時に階段が上がれなかったのにはまたもびっくり!その後あっていないのでどうなったのかわかりませんが、結婚したと聞きました。でもあの体でどんな生活をしているのか?痩せたのか、いまでも気になります。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

スラックスが2人分の凄いウエスト周り

以前、通勤していた電車で毎朝見かけていた人なんですが、ウエスト周りがすごい事になっていました。私(男性)2人分は余裕で入りそうなスラックスを穿いており、いつも30分くらいの乗車時間を立って過ごしておられました。太っておられる方でよく頬の部分がこけているように見える人がいると思うのですが、常に汗ばんでおり、そこにいるだけで重労働のようでした。衣類とかはやはり特注になるのかなとか、体型を維持するのにどれだけ食費がかかるんだろうとか、余計なお世話ではあるのですが、健康診断で引っかかったりしないかなとかあれこれ考えていたことを覚えています。よくダイエットをして痩せようと努力する方もいらっしゃいますが、太った体型を維持するのも努力が必要なんじゃないかと思います。生きていくために必要なカロリーを摂取するだけならそこまで太ることはないのが通常だと思いますし、それを過度に超えるカロリーを摂りつづけた結果としての体型なのですから、本人にとってはいつものことでも周りから見ればすごいことではないでしょうか。ただ、そんな努力はしたくないな、とも思いました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

体重計が2個ないと測定不能@健診センター

太っていようとやせていようと、仕事上ではその方の評価に影響することは(少なくとも自分の内では)ないのですが、あまりに体格のよろしい方がお見えになって困ってしまったことが一度だけあります。それは、健診センターに勤めていたとき。健診センターでは人間ドックやがん検診などもお引き受けしていますが、やはり件数が多いのは企業の職場健診です。数十人単位で何箇所もの会社からお見えになるので、さくさく捌かなければ受診者の皆さんが「早く会社に帰らせて…」と懇願の眼でご覧になります。ほとんど流れ作業のようにして問診を取り、採血を行い、身長体重腹囲を測定し、視力聴力検査にご案内…その中にお一人、体重計で測れない方がいらっしゃいました。大きすぎて体重計に乗り切れない。たとえ乗れても測定不能。「…同じ体重計、もう1個どこかになかったっけ」即座に健診センターの事務員さんが外来へ走って行きました。その方だけしばらくお待ち頂いて2つの体重計に片足ずつお乗り頂くという方法で事なきを得ましたが、ちょっと参ってしまいました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

好きな人が出来て痩せ始めた、朗らかで優しい先般

何人か太った人に出会ったことがありますが、その中でも、私が以前会社に勤めていたときの先輩が1番ふくよかな人でした。そこでは女子社員はみんな同じデザインの制服を着ていたのですが、先輩のサイズはなかったので、1人だけみんなとは違う洋服を着て仕事をしていました。 そんな先輩は誰にでも気さくに対応し、いつも明るくてサバサバしている性格だったので、私にとっても話しやすかったです。それまで彼氏がいなかったようですが、あるとき好きな人ができたらしく、先輩はそれからダイエットを始めたようで、よく仕事中でもおやつを食べていた習慣を改めガマンしていました。すべては彼に気に入られようと努力していたことで、その甲斐あって何キロか痩せて、なんとなくスッキリしてきたのを覚えています。 途中で私が会社を退職することになったため、その後どうなったかは分かりませんが、会社の人たちで送別会を開いてくれたほか、その先輩から個人的に餞別として高価なボールペンをいただきました。そのときは本当に嬉しかったですし、ふくよかな人は性格が大らかで優しい人が多いのだと今でも思っています。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

太っている故の汗っかき。温度もあがっていく

今までで出会った一番太い人は、不動産で働いていた窓口の人です。引っ越しのため色々な不動産を回っていた時に出会いました。賃貸のアパートを探していたのですが、どのような物件があるか親身に聞いてくれ色々すすめてくれるのはいいのですが、とにかく暑苦しかったです。まだ春先で暑くなかったのに汗が吹き出しています。物件の説明をしてくれるときも口の端に泡をためて一生懸命しゃべっています。何軒か目星をつけたアパートの下見に連れて行ってくれたときも、営業カーの座席から体がはみ出ています。そして、なんだか心なしか上がる車内の温度・・・。もちろん彼のこめかみからは汗。車を停めてアパートに行ってもハンカチで汗を拭いています。なんだか気の毒になるくらいです。無事に引っ越し先も決まり、契約しその不動産へ行くことはなくなりましたがアパートへ帰る道にその不動産屋があるので、通るたびに「あ、ぶーちゃん働いてる」と勝手に彼にあだ名をつけているかどうかチェックしていました。ところが最近別の店舗に異動したのか辞めたのか姿を見なくなりました。汗っかきのぶーちゃん元気にしてるかな。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ